FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.19
Thu



前回の続き。
装備について書きます。
今回は敵に合わせた装備となっています。
主に空母、潜水艦を相手にする時の装備です。









対潜装備




matome4.jpg


これがおそらく現在最強の対潜装備だと思われます。
新しい装備が実装されない限りは五十鈴改二に三式爆雷と三式ソナーを着けた場合はまずT字不利で五十鈴が中破大破でもしていない限り、どの潜水艦も倒せるでしょう。
対潜装備は大体爆雷かソナー、どちらかか、またはその両方を装備している状態を言います。
爆雷とソナーは両方を着けると相乗効果があると言われているので、両方つけられる場合はつけた方がいいでしょう。しかし、夕張以外の軽巡と駆逐艦は改や改二になってもスロットは3つなので、2つつけてしまうと主砲が1つだけになってしまい、砲撃の威力が下がってしまうので、デイリー等のクエスト以外では主砲主砲ソナーor爆雷が妥当でしょう。


matome06.jpg


実は瑞雲を積んだ航巡も潜水艦に攻撃するようになります。
ですが、ソナー爆雷よりも潜水艦に対する火力はそこまででもないので頼りにするのはやめましょう。
4-3の潜水艦狩りで、火力も潜水艦の耐久削り要員も欲しいときなんかに入れたらいいでしょう。


対潜はソナー爆雷以外では上げることは難しい(レベルを上げることでも上がります)です。
なので、元から対潜が高い子を使うといいでしょう。
中でも初期値が高いとされる子は次のとおりですので、対潜にキープして育てるといいかもしれません。


matome_taisen.jpgmatome_taisen2.jpg
matome_taisen3.jpgmatome_taisen4.jpg


レベルを上げれば軽巡ならば割と使えるレベルになりますが、レベルで対潜が上がるのはランダムという噂もあるので、レベル99までには最大値になるようですが、最初から高い子を使っておけば最初から主戦力として使えます。
五十鈴のみ、改二で対潜がさらに上がるので、特にこだわりがないのなら五十鈴を育てることをお勧めします。


matome_taisen5.jpg


駆逐艦では響から改造可能な別府(Верный)が対潜が高く、初期値が60を超えます。
ただし、改造可能レベルが70と駆逐艦のなかでは最高値なので、無理をするよりかは軽巡を使った方がいいでしょう。


対空装備




艦これにおける対空はかなり複雑で、私も勉強中で間違っているところがあると思いますので、間違っているところがあれば報告お願いします。


開幕航空戦の艦載機を撃ち落とす(撃墜する)のは、まず最初に艦戦で落とします。
その後、三式弾やら噴進砲という空母以外の装備で艦隊を守ります。


matome_taikuu.jpg


この画像の場合、敵空母は2体なので、絶対に艦載機が艦攻艦戦が1ということはありません。なので、これはこちらの艦戦がきちんと敵艦載機を撃墜しているということがわかります。


また大井と響が少し前に出ているますが、これは艦隊防空をしているらしいです。
現在wikiで確認したところ、10cm連装高角砲、12.7cm連装高角砲、46cm三連装砲、三式弾等が、前に出るそうです。艦隊防空は艦隊全体に効果があり対空値を上げてくれます。


空母以外の子が対空が高くなる(高い)と、空母からの攻撃を受けた時のダメージが減ります
なので、空母の多いマップではかなり精神的負担が減りますので、提督が大破する事態を防ぐことができます。
結構提督の精神状態は大事でして、私も秋イベントのE4でそれを味わいましたので、たかがプレイヤーの状態だろ?と侮らないでおいた方がいいです。精神的大破をすると魔がさして絶対にしないと思っていた捨て艦戦法をしている提督がいたりいなかったりしますので…。
私は捨て艦じゃない青葉の轟沈(ダメコン積み忘れ)で我に返りましたが。


空母達以外の敵艦載機の撃墜数の計算は、ランダムに選ばれた艦娘の対空値(おそらく装備抜きの数値)+個艦防空値+艦隊防空の合計値だそうです。


なので、誰が選ばれてもいいように、空母がよく出るマップでは対空の高い子で編成するといいでしょう。


高いとされる子は、次のとおりです。


matome_taiku.jpgmatome_taiku2.jpg


摩耶はレベル18で改造可能な上にフル改造すると素の対空が89とかなり高くなり、通称対空番長になります。後々重巡がルート固定の為に必要になりますので、育てるといいでしょう。
長門は戦艦の中(大和型?知らない子ですね)では高く設定されています。同型艦の陸奥も同じく対空が高いです。
みんな大好き金剛型は残念ながら対空が低いので空母からの攻撃には弱いです。
…最年長なだけあって新しい戦い方である航空戦は苦手だったのでしょうかね?
(私は持っていないのでなんとも言えませんが、大和型は長門型よりも対空が高いです…恨めしや)


matome_taiku3.jpgmatome_taiku4.jpg


時雨から60で改造可能な時雨改二とこの前実装された木曾から65で改造可能になった木曾改二も対空が高く設定されています。
ハイパーズは対空が低かったので、空母の出てくるマップでは木曾の方が役に立つようになりました。
ただし、木曾はハイパーズよりも雷装が低いので夜戦や魚雷攻撃は気持ち弱いです。


余談ですが、制空権の状態を表す表示は、


制空権喪失<表示無し<航空優勢<制空権確保

の順です。
必要なら覚えておきましょう。


三式弾


matome_taiku3siki.jpg


三式弾は対空の話をするにあたって、今まで何度か話に出てきましたが、「そもそも三式弾ってなんだよ」って思っている人は多いと思います。
三式弾の効果は上の画像を見てもらえばわかると思いますが、空母が瑞鶴だけな上に艦戦も零式艦戦52型1つのみであるにもかかわらず、軽空2人を入れた編成と同じ数の(おそらく厳密に言うと違うと思いますが)敵艦載機を撃墜しています。ちなみに、この編成だと、瑞鶴以外全員三式弾を持っています。
これが、三式弾の効果です。


画像の戦闘だと、少し前に出ている榛名の三式弾が発動しているのがわかります。
三式弾は簡単に言えば焼夷弾(しょういだん)です。直撃ちして艦載機を一気に落としてくれます。
しかし発動率がそこまで高くないので、艦戦のように毎回必ず撃墜してくれるわけではないというのを把握しておいてください。
ただし、一度発動してくれると敵艦載機を一掃してくれますし、対空が5上がりますので対空装備としては割と優秀ですので、毎回つけておいてもいいと思います。
装備可能艦種は重巡航巡、戦艦です。


12㎝30連装噴進砲


三式弾よりも撃墜数が低い代わりに安定して発動してくれる通称ロケランです。
積める艦種が潜水艦以外(駆逐艦も積めます)なのも強みです。
検証や噂が飛び交っていますが、おそらく艦隊防空で、艦隊全体の対空値を上げてくれると思います。
また、三式弾と違って、現在開発不可です。

入手方法は、千歳航改と改二、千代田航改と改二、翔鶴改、瑞鶴改の初期装備のみとなっています。


前進エフェクトがないので、はっきりと発動しているのを確認することはできません。
検証班は少し特殊な方法で検証しているのであまり言及しないであげてください。


現在書ける講座はこの程度です。
次はどうでもいい小ネタでも書ければ書こうかなって感じです。
他に知りたいことがあれば気軽にコメントやらTwitterやらにどうぞ。



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://mamedanuki285.blog.fc2.com/tb.php/129-521695be
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。